湘南オールスターチアリーディングクラブ会員規約

湘南オールスターチアリーディングクラブ 会員規約

第1条〔名称〕
本教室は、湘南オールスターチアリーディングクラブ(以下SACという)といい、チアレッスン、体操レッスン、各種特別講座を通じて幼児期・少年期の心身共に健康な成長の手助けを行う。

第2条〔所在〕
本教室は、神奈川県横浜市港北区仲手原1-22-12 株式会社フラタス(以下単に本法人という)に事務所を置く。

第3条〔目的〕
湘南オールスターチアは、チアレッスン、体操レッスン、各種特別講座を通じて幼児期・少年期の基礎身体力・基礎運動能力・非認知能力を養成する。また、組織やチームで必要なコミュニケーション能力・目標達成能力・基本的な礼儀作法なども指導カリキュラムに取り入れ、スポーツを通じて主体性・課題解決などの能力を育む場を提供することを目的とする。

第4条〔入会資格〕
本教室に入会する方は、次の要件を備えていなければならない。
(1)本教室の目的に賛同する方。
(2)各クラスの対象年齢および条件に該当する方。
(3)スポーツを行うに適した健康状態である方。

第5条〔入会手続〕
1.本教室に入会を希望する方は、所定の手続きに従い本教室に申し込み、別途定める活動開始日から活動に参加することができる。
2.所定の金額を入会金として本法人に寄付するものとする。

第6条〔会費〕
1.会費は次のものをいう。
(1)年会費(施設協力金)
(2)月会費
(3)入会金
2.年会費は本教室の施設・設備の保守管理、イベント企画運営時に対する協力金として支払うものとする。
3.月会費、参加費、受講料は指導の対価として支払う消費税込みの金額とする。
4.会員は本教室が定める会費を、所定の手続きにより支払う。

第7条〔会費の不返還〕
1.一旦入金した入会金、施設協力費、月会費、受講料、参加費は、入会不許可の場合を除き、理由の如何を問わず返還しない。
2.欠席による返金はないものとする。
3.月の終わりでの入会の場合、参加レッスン1回以下の場合は月会費はその月は発生しないものとする。

第8条〔会費の滞納〕
会員が会費の納入を怠ったときは、本教室は指導を停止し、または退会させることがある。

第9条〔練習日、期間および時間〕
1.本教室の練習日、期間、時間については各教室の年間カレンダーに準ずる。
2.使用施設もしくは競技会等による行事のやむをえない事情により、定められた練習日、時間、期間等を変更または廃止することがある。
3.本教室以外の外部のイベント主催者側都合による廃止の補填の練習は基本的にないものとする。
4.通常クラスの年間レッスン回数として、1クラスにつき42回/年間とする。
5.本教室側の事情にてレッスンを休講とした場合、最低回数を満たない場合は、補填するものとする。
6.荒天によるレッスン中止時のレッスンの補填は行わないものとする。

第10条〔会員のモラル〕
会員は次の事項を厳守しなければならない。
(1)チアスピリットの精神をモットーとし、会員全員がチアに親しみ楽しめるよう努めること。
(2)本教室の目的に沿うよう努めること。
(3)各教室が別に定める諸規則を遵守すること。
(4)練習に際しては、本教室が指定したスポーツウェアや持参物がある場合にはそれを着用・利用し、常に清潔を保つこと。

第11条〔観覧や父兄参加に関して〕
閲覧や会員の父兄は次の事項を厳守しなければならない。
(1) 送迎に関しては、規定時間内に行うこと。規定時間内にお迎えが出来ない事が続く場合は別途費用を頂くか、第19条に準ずる。
(2) レッスンに会員父兄様が参加したことによる、事故やけがに関しては一切補償しない。
(3) 会員は本教室に関して、教育方針、カリキュラム、演技内容等に変更を求めないものとする。
(4) 閲覧は基本的に本教室より指定された保護者参観日のみとする。

第12条〔休会〕
1.所属する教室の休会(引続き1ヶ月以上3ヶ月以内を休む場合をいう)を希望する会員は、前月 10 日までに届け出なければならない。
2.休会の期間は3ヶ月以内とし、その期間の月会費として2,160円を毎月納入しなければならない。
3.休会の期間が経過したときは自動的に復会となり、会員はその月から月会費を毎月支払わなくてはならない。

第13条 〔イベント・大会・発表会の参加に関して〕
1.イベント・大会・発表会会場までの送迎に関しては、各自で行うものとする。
2.参加に関しては、本教室名称にて参加するものとする。
3.大会はUnited Spilit Association JAPANまたは出場するの大会主催団体規定の規約・競技ルールに準ずる。
4.参加費用や個人にかかる必要経費は、本教室規定の金額を負担するものとする。

第14条 〔所属クラスに関して〕
1.会員は、本教室の定めた対象年齢・対象レベルのクラスへの参加をしなければならない。
2.選手育成クラスは、本教室主催の入部テストに参加・合格し入部資格を得なければ参加できないものとする。
3.体操レッスンは、レベルチェックで合格した場合のみ対象のクラスへ参加することができるものとする。
4.兄弟姉妹で複数人入会している場合は1年間、その他の方は本教室が定める2期/1年間のうち1期まで希望があれば対象年齢が低いクラスへ参加・継続することができる。

第15条〔練習着に関して〕
1.基本、運動のできる格好。ジッパー含む金具付きの衣類の着用、髪飾りなどを着用することは禁止とする。
2.チアシューズは個人で準備するものとする。チアシューズを履かない場合代替するシューズを準備すること。
3.体操レッスン受講時は裸足可とする。
4.着替えや拭きタオル、飲み物などを各自準備すること。

第16条〔退会〕
退会を希望する会員は、退会希望の前月10日までに届け出なくてはならない。

第17条〔教室またはクラスの変更〕
各教室の会員で他の教室への変更もしくはクラスの変更を希望する会員は前月10日までに届け出なければならない。但し、クラスの枠数の空きがない場合は、枠があくまで異動は出来ないものとする。

第18条〔会員の変更事項〕
会員は住所、連絡先等、入会申込手続きの際の記載事項に変更があった場合には、速やかにその旨を事務局へ届け出なければならない。

第19条〔除名〕
本規約に違反する等、本教室の会員としてふさわしくないと認めた者に対し、本教室は指導員の意見を聞いた上で除名することができる。
会則を遵守しなかった場合、本教室・指導員の名誉を著しく傷つけた場合、 指導員への指導を受け付けない場合、風紀を乱した場合、保護者による本教室が判断する不当な申し入れがあった場合にて除名することができる。

第20条〔事故の責任〕
1.会員は、教室の活動に当たっては施設管理責任者並びに指導員の指示に従い、自己の責任において行動するものとし、これに違背して盗難、傷害等の事故が起こっても、本法人、 本教室、指導員等に対し一切の損害賠償を請求しないものとする。
2.活動中およびその往復の事故やけがに対する補償は、Sports Manager補償制度(総合型地域スポーツクラブ専用補償制度)の範囲とする。
3.体験レッスン時による事故やけが、盗難、傷害等の事故が起こっても、本法人、本教室、指導員に対し一切の損害賠償を請求しないものとする。
4.チアリーディング・体操のスポーツ特有性により、打撲・捻挫・腰痛やその他、長期による怪我の発生をする場合があるが、補償はSports Manager補償制度(総合型地域スポーツクラブ専用補償制度) の範囲とする。
5.アレルギー等の持病のある場合は必ず入会時に指導員および事務局へ申し出なければならない。

第21条〔施設器具の破損〕
会員は活動中に、施設器具等を故意・不意に関わらずに破損させた場合には、損害賠償の責任を負う。

第22条〔メディア掲載に関して〕
本教室の主催する全活動による写真や動画の素材に関しては、本法人が自由にSNSや動画サイトを含むメディア等に掲載する事ができる。

第23条〔細則〕
本規則に定めのない事項および運営上必要な細則は本教室が別に定める。

第24条〔規約の改定〕
本規約の改定は本法人が必要に応じ、これを行うことができる。

第25条〔施設の廃止・利用制限〕
本教室は、次の理由により本教室の一部または全部を閉鎖または臨時休業することができる。
(1) 台風その他異常気象、風水火災害、地震、近隣の事故など本教室の業務遂行に支障があるとき。
(2) 施設の改造または補修工事実施のとき。
(3) 法令の制度改廃、行政指導、社会情勢、経済状況の著しい変化があったとき。
(4) 施設の使用制限が消滅する等運営に影響が生ずる事情が発生したとき。
(5) その他閉鎖または臨時休業の必要が認められたとき。
(6) イベント・本法人の事情により臨時休業が必要なとき。
(7) 会社の経営上施設利用の継続が難しいと判断されるとき。

第26条〔施行〕
本規約の施行は、2019年4月1日からとする。