ABOUT US

SHONAN ALL STAR CHEERとは

湘南オールスターチアは、神奈川の湘南地域を中心に展開しているキッズチアリーディングクラブです。
キッズスクールでは、チアリーディング・チアダンス・体操のレッスンの提供・チアリーディング選手の育成を行っています。

OUR MISSION

チアリーディングというスポーツを通じて子供の社会的自立を支援する

湘南オールスターチアでは、子供達の基本的身体能力はもちろん、組織やチームで必要なコミュニケーション能力・目標達成能力・基本的な礼儀作法や規律を学び、チアリーディングというスポーツを通じて主体性・課題解決などの能力を育む場を提供し、世界のどんな環境でも通用する「一生もののチカラを育てる」ことをミッションとしています。

OUR VALUE

①多彩な経歴を持つ経験豊富な講師陣

湘南オールスターチアでは、優れたチアのスキルや指導実績はもちろんですが、チアにとどまらず社会人として様々な経験を経ていることを指導する側のスキルとして最重要視しています。

そのため、チアを学ぶ子供達にとって、チアを通した様々な経験が将来どのように役に立つのかを自身が理解した上で将来を見据えた指導を行い、子供達にとって本当の意味で「一生モノ」の成長を促せるような指導を心がけています。

>>スタッフ紹介ページへ

②目的・成長プロセスに合わせたクラス編成

湘南オールスターチアでは、現在茅ヶ崎・鎌倉の2拠点でスクールを展開しており、2拠点で計8クラスのチアレッスン、および1クラスの体操教室を提供しています。

初心者で基礎から学びたい、仲間と楽しくチアを学びたい、発表会などで演技がしたい、チアリーディング選手としてもっと成長したい、大会に出たいなど、それぞれのお子様のニーズに合わせた最適なクラスを選んでいただけます。

>>スクール・クラス案内はこちら

③意思を尊重した柔軟な価格設定

SACチアスクールでは、お子様のチアユニフォーム購入が義務付けられているのは4年生以上のみです。

お子様の身体が大きくなっていくことも考え、初級クラス以下は購入必須のものはTシャツ・スカッツ・リボン・ポンポンのみ。

お子様の意思が本気で固まるまで無駄な出費は極力抑え、その分良い品質のレッスンを受講できるような価格設定にしています。

④個性を伸ばす教育方針

チアリーディングはチームスポーツです。「チーム」で活動を行う意義は、それぞれの特技など個性が異なるメンバーが集まることで、数倍の成果を生み出すことです。

子供の数だけある個性をポジションやシチュエーションごとに生かし、成功体験を重ねられるようなプログラム作りをしています。

⑤地元密着型のスクール展開

子供たちがチアとともに成長していける環境を整えられるよう、地域に貢献し、地域の方に認知され支援されるようなチーム作りを目指しています。

子供たちの生活拠点となる地元の方とのつながりを重要視した活動ができる地域を中心にスクール展開を行なっています。

幼少期にチアを経験するメリット

私たちは、幼少期にチアリーディング・チアダンスを経験することで子供にとって以下のような点で成長機会になると考え、それらが実現されるような指導環境を提供しています。

基礎身体能力

チアは体操やダンスの基礎を応用させたスポーツですので、幼少期から経験することにより基本的な体の使い方が培われます。体力も必要なスポーツですので、総合的な身体能力向上につながります。

協調性

チアリーディング・チアダンスは団体スポーツです。団体行動をすることによって、個人競技や個人の習い事では培えない協調性を身につけることができます。

コミュニケーション能力

メンバー同士でどうしたらできるか話し合ったり、掛け声を掛け合うなどのコミュニケーションが非常に重要ですので、それらを日常的に行う習慣がつきます。

課題解決能力

なぜできなかったのか、どうすればできるのか、自分が今チームの中ですべきことは何かなど、テストの勉強では遭遇しない、答えのない多くの課題と向き合う機会があります。多くのことを自分の頭で考え、仮説検証していくプロセスなど、日本の机の教育では習得機会の少ない能力を養う鍛錬ができます。

マナー

チアは団体スポーツという特性や、チアリーダーとして社会の規範とあるべきといった精神から、規律やマナーを非常に重んじるスポーツ競技です。部活動などでは非常に厳しい上下関係のある学校や団体も少なくありません。

チアを幼少期から経験することで、規律やマナーを自然と身につけることができます。

湘南オールスターチアの指導方針

湘南オールスターチアでは、以下のような指導方針のもと指導を行います。

技術コーチング<教育

チアリーディングの技術指導はもちろんですが、それに先んじてまずは人間性や目標達成等、上記の「一生モノのチカラを育てる」に重きを置いた指導を行います。

「技術や結果は人間力がベースにあってこそもたらされるもの」という考え方のもと指導を行いますので、ダンスや体操の技術や大会上位のみをゴールとする指導方針ではありません。

応援チア<競技チア

明確に「演技発表」という場のゴール設定を行い、それに向かってチームで一つのものを作り上げる、というプロセスを重要視しているため、他チームの応援などの応援チア活動はメインではなく、あくまでいちアスリートとしての練習・活動をメインに行います。

文武両道

チアの練習のみを最優先させるような指導ではなく、勉学やその他のことと両立し、どちらも本気で取り組む活動を推奨するクラブ・スクールです。

短い練習時間の中でどれだけ成果を出せるかチームで考え実行していくこと、各自の家でのトレーニングなど自分の時間をマネージすること(セルフマネジメント)もトレーニングの一つととらえ、学生の規範となれるような教育指導を行います。

代表挨拶

はじめまして。湘南オールスターチア代表の坂寄です。

湘南オールスターチアのウェブサイトをご覧いただき、誠にありがとうございます。

私は高校生からチアをはじめましたが、社会人の今日に至るまでチアを通して様々な経験を重ねてきました。

チアリーディングを通じて少しでも多くの子供たちが楽しいこと・苦しいこと・悔しいこと・感動することという場面に立会い、仲間や自分と向き合い、時には悩みながらも成長し、そして社会に羽ばたいていけるよう支援したいという気持ちで、このクラブの立ち上げに至りました。

沢山のチアリーダーたちと触れ合ってきた中で、競技チアリーディングの選手やNFLなどのチアリーダーなどとして世界に羽ばたく人もいれば、趣味で長期に渡って続ける人、チアは途中で辞めて別の道を歩む人など、チア経験者の将来の道も、その人の人生の数だけ選択肢があります。

ただ、どんな道を歩むにせよ、チアを通じて培った経験が自分の血肉となり、人生において大きなプラスの影響を与えつづけていることは、どんなチア経験者も実感としてあることなのではないかと思っています。

私自身は大学卒業後は企業に就職しチアとは異なる仕事をしてきましたが、チアでの経験・チアを通じて出会った仲間・そして

「どんな時も笑顔で、明るく楽しく前向きに」
「仲間を信じ、思いやりと感謝を忘れない」
「可能性信じ、目標達成にこだわり誰よりも努力する」

をといったチアを通して学んでいく『チアスピリット』は、社会人としても人生においても、非常に大切なものだと感じています。

チアを通じて自然にそのようなスピリットに溢れる大人に成長していくきっかけ作りができたら、これほど嬉しいことはありません。

湘南オールスターチアでの経験が、一人一人の子供達の一生の宝になるよう、私たちも全力でサポートしていきます。

多くの子供達の笑顔に出会えることを、スタッフ一同楽しみにしています!

2018年3月
湘南オールスターチア代表
坂寄 愛里